神社の行き過ぎは良くないって本当?神社巡りの趣味が危ないと言われる理由とは?

記事内にプロモーションを含む場合があります
神社の行き過ぎは良くないって本当?神社巡りの趣味が危ないと言われる理由とは?

『神社の行き過ぎは良くないって本当?神社巡りの趣味が危ないと言われる理由を詳しく知りたい!』

最近は御朱印集めなども人気だったり、神社巡りを趣味にしている人も多いのではないでしょうか。

霊的な力が満ちている場所とされる「パワースポット」を訪れるブームが1990年代から徐々に高まり、今では「パワースポットめぐり」はすっかり一つのアクティビティとして定着した感がある。
そんなパワースポットの一つである神社や寺院を訪れ、御朱印を集める「御朱印ガール」が急増している。

御朱印ガールブーム、ネットでは批判殺到も、寺社は歓迎「女性が興味を持ってくれれば」|Business Journal

しかし、旅先などで通りがかった神社でお参りしたり、パワースポット感覚で有名な神社を多く巡るほど、ご利益もたくさんとは限りません。

神社には良し悪しがあり、神社によっては悪い邪気をもらってしまうこともあるのです。

そういうわけで今回は、神社巡りの趣味が危ないと言われる理由について詳しくご紹介していきます!

さらに、運気を上げるための正しい参拝方法や、参拝時の注意点などもお伝えしていきますので、ぜひ最後まで参考にしてみてください!

\ 効果絶大!最強金運鑑定が今だけ無料 /

さらに、大きな臨時収入を手にしたい方へ

今、金運のプロによる金運上昇鑑定を今だけ無料で受けることができます。

特に『40代以上の女性の金運アップ』に大きな効果があり、金運が上昇する大きなチャンスです。

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まっています。

今まさに人気が殺到している最強の金運鑑定なので、ぜひ終了になる前にチェックしてみてください!

↓  ↓  ↓

\ 効果絶大!最強金運鑑定が今だけ無料 /

※まもなく終了につきお見逃しなく

目次

神社の行き過ぎは良くないって本当?神社巡りが危ないと言われる理由

神社の行き過ぎは良くないって本当?神社巡りが危ないと言われる理由

結論から言ってしまいますが、神社の行き過ぎは良くないと言われる理由は以下の通りです。

神社巡りが危ないと言われる理由
  • 神様への感謝を忘れがちになるから
  • ただのルーティーンになってしまうから
  • マイナスのパワーを受け取ってしまうことがあるから
  • 神社ならなんでもいいと思っていることがあるから
  • 自己流の参拝が増えるから
  • いくつもの神社で願い事が重複しがちだから
  • 参拝しない方が良い神社に参拝してしまうことがある
  • 神社に参拝しない方が良い日に参拝してしまうことがある

ということで、それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう!

【この記事も読まれてます】

自分に縁のある神社は生年月日で分かる!自分に合う神社属性の調べ方や相性とは?

神様への感謝を忘れがちになるから

神社に行き過ぎるのが良くないと言われる最大の原因は、「神様への特別な感謝を忘れがちになるから」だからです。

普段あまり神社に行かない人にとって、神様と対面するのはとても緊張するものです。

実際に神様がいるかいないは別として、境内では厳かな気分になり、神様に失礼がないようにと考えながら行動するようになります。

しかし、頻繁に神社に参拝しているといつしかそんな特別な気持ちは薄れてしまいます。

神様を身近に感じるのは悪いことではありませんが、近所の友達の家へ遊びに行くような軽すぎる気持ちで神社へお参りするのはおすすめできません。

敬う気持ちをまったく持っていない人が参拝しても、神様も歓迎してはくれないでしょう。

神様が歓迎してくれないときはご利益を受けるどころか、逆に悪いことが起こらないとも限りません。

\ 金運を上げてお金を引き寄せたい方へ /

プロの金運上昇鑑定が今だけ無料!

【この記事も読まれてます】

新大久保の占いおすすめ11選!霊視や手相が当たる占い師は?安いお店も紹介

ただのルーティーンになってしまうから

同じ神社へ何度も何度も通っていると、参拝がただのルーティーンになってしまうことがあります。

これも神様への感謝の気持ちは無くなってしまうため、あまり良くありません。

馴染みの神社は心の拠り所になるというメリットもあるのですが、参拝順路などを知り尽くしていると、どこか気が抜けてしまうデメリットもあります。

手水舎で心身を清める手順や、お賽銭を入れてお願い事をするときも、心がこもっていることが重要なのです。

神社に行き過ぎて新鮮な気持ちが無くなってしまったときは、しばらく参拝するのを控えた方がいいでしょう。

マイナスのパワーを受け取ってしまうことがあるから

神社はいろんな人が参拝します。

清らかな気持ちで参拝する人もいれば、鬱々とした気持ちを抱えて参拝する人もいるでしょう。

そのため、神社に参拝し過ぎるとネガティブな気持ちを抱えた人たちの悪い気に当てられてしまうことがあるのです。

自分の精神状態によっては、神社からマイナスのパワーをたくさん受け取ってしまうことがあるので注意が必要になります。

とくに有名な神社には毎日多くの参拝者が訪れるため、マイナスのパワーを受け取ってしまうリスクは上がります。

\ 効果絶大!最強金運鑑定が今だけ無料 /

さらに、大きな臨時収入を手にしたい方へ

今、金運のプロによる金運上昇鑑定を今だけ無料で受けることができます。

特に『40代以上の女性の金運アップ』に大きな効果があり、金運が上昇する大きなチャンスです。

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まっています。

今まさに人気が殺到している最強の金運鑑定なので、ぜひ終了になる前にチェックしてみてください!

↓  ↓  ↓

\ 効果絶大!最強金運鑑定が今だけ無料 /

※まもなく終了につきお見逃しなく

神社ならなんでもいいと思っていることがあるから

神社に行き過ぎる人は、「神社ならなんでもいい」と思っている人も少なくありません。

もちろん全員がそうではないと思いますが、信仰心もなにもなく手あたり次第に神社に行く人も意外と多いようです。

神社の神様からすると「自分に会いに来たわけではなく誰でもいい」と思っている人にご利益を与えようとは思えないでしょう。

それよりも、ご縁や繋がりを大事にしている信仰心の強い人に、なるべくたくさんのご利益を与えたいと思うもの。

神様は人を見て差別するようなことはないという人もいますが、少しでも可能性があるなら注意した方がいいですね。

こんな行動をしたら神様はどう思うかな?きっとイヤだろうな?と想像してみることも大切です。

せっかく参拝するなら自分が心から信じている神様に気に入られるように行動してみてください。

【この記事も読まれてます】

御朱印集めは危険?良くないって本当?御朱印ガールはうざいと思われる?

自己流の参拝が増えるから

神社に行き過ぎると、基本的な参拝方法を守らなくなってしまうことがあります。

神社にはその場所によっていろんな約束事がありますが、慣れてしまうと自己流の参拝になってしまうでしょう。

例えば、「時間がないから」「面倒だから手水舎はパス」など理由を付けて、どんどん参拝方法が変わってしまうかもしれません。

神様からすれば、自分を慕って会いに来ているはずなのに、どんどん手抜きの参拝されるようになると気分は良くないでしょう。

初めはたくさんご利益があっても、神様に愛想を尽かされてしまうとただのお出かけで終わってしまいます。

自己流の参拝でも神様への敬意を表していれば問題ありませんが、大切な手順まで簡素化してしまうは良くないのです。

最初の頃よりも参拝の時間が短くなっているなら、すでに自己流の参拝になってしまっている可能性が高いので注意した方がいいでしょう。

このページを見た方限定の特別案内

金運を大きくアップさせたい方へ

いくつもの神社で願い事が重複しがちだから

1つの神社に行き過ぎるのも良くありませんが、いくつもの神社で願い事が重複してしまうのも良くありません。

いくつもの神社で同じ願い事をしていると、それを叶えようとする神様同士で喧嘩になってしまうと言われています。

実際には神様は徳が高い存在なので、それぐらいで喧嘩をすることはありませんが、神様同士の力がぶつかってしまうと「無」になってしまうがあるのです。

慈愛に満ちて大きな力を持つ神様同士でも、自分の他にも同じ願いを叶えようとしている存在がいれば困惑するのは何となく理解できますよね。

また神様は自分だけを頼りにしてくれる人にたくさんのご利益を与えてくれます。

なので、いろんな神社で願掛けをする人は後回しになってしまうかもしれません。

神社巡りが趣味でもいくつもの神社で願い事をするのはやめた方がいいでしょう。

【この記事も読まれてます】

神棚にお供えしてはいけないものは?タブー行為やお供えの配置まで徹底解説!

参拝しない方が良い神社に参拝してしまうことがある

いくつもの神社に参拝していると、参拝しない方が良い神社に参拝してしまうことがあります。

日本では各地に多くの神社がありますが、人にご利益だけを与えてくれる神社ばかりではありません。

中には参拝すると逆に運気を下げる神社や、良くないことが起こる神社もあるのです。

あまりにたくさんの神社に参拝しすぎていると、本当に自分にとって良い神社なのか、そうでない神社なのか判断が正しい判断ができなる可能性があります。

このような判断ミスは普段から自分の感覚を信じている人ほど陥りやすいため注意が必要です。

何か悪いことが起こってから後悔したくないのであれば、手当たり次第に適当にいろんな神社に行き過ぎるのはやめた方がいいでしょう。

\ 効果絶大!最強金運鑑定が今だけ無料 /

さらに、大きな臨時収入を手にしたい方へ

今、金運のプロによる金運上昇鑑定を今だけ無料で受けることができます。

特に『40代以上の女性の金運アップ』に大きな効果があり、金運が上昇する大きなチャンスです。

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まっています。

今まさに人気が殺到している最強の金運鑑定なので、ぜひ終了になる前にチェックしてみてください!

↓  ↓  ↓

\ 効果絶大!最強金運鑑定が今だけ無料 /

※まもなく終了につきお見逃しなく

【この記事も読まれてます】

伊勢神宮に行ってはいけない人とは?行かない方がいい人の特徴を徹底解説!

神社に参拝しない方が良い日に参拝してしまうことがある

神社に興味がある人なら少しご存知かと思いますが、神社は参拝しない方が良い日があります。

良くない日に参拝してしまうとご利益があるどころか、逆に運気は下がってしまうためマイナスの影響しかありません。

しかし、神社に行くことだけを目的にしていると、それが毎日の日課になってタイミングに配慮しなくなってしまいますね。

神社は良くも悪くもスピリチュアルなパワーがたくさん集まる場所なので、いつでも参拝していいわけではないのです。

神社に願掛けをするということは神社の神様の力を信じているということです。

それなら「神社に参拝しない方がいい日もある」というジンクスや言い伝えも信じるべきでしょう。

【この記事も読まれてます】

行ってはいけない神社仏閣ランキング10選!お参りしてはいけない神社や相性も紹介

神社に行き過ぎているか分からない!よくある神社巡りの良し悪しを判定

神社に行き過ぎているか分からない!よくある神社巡りの良し悪しを判定

神社巡りが良くない理由はいろいろありますが、「今の自分の参拝頻度が行き過ぎなのかよく分からない」という人もいるのではないでしょうか。

そこで、以下の基準を参考にしてご自身の神社巡りの良し悪しを振り返ってみてください。

神社巡りの良し悪しまとめ
  • 毎朝散歩のついでにお参りするのは、感謝や畏敬の気持ちがあればOK
  • 複数の神社を1日でまとめて巡るのは、神様に対するマナー違反
  • 御朱印集めのために神社を巡るのは、目的からズレやすいので注意
  • 複数の神社でお願い事をするより、1つに絞った方がおすすめ

ということで、それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう!

\ 金運を上げてお金を引き寄せたい方へ /

プロの金運上昇鑑定が今だけ無料!

毎朝散歩のついでにお参りする

基本的に神社への参拝は「ついで参り」はNGだと言われています。

その理由は、単純に「ついで」という気軽さが神様に失礼になるからです。

ただし「ついで参り」がNGなのは、お出かけ先や旅行先などの「たまたま見かけた神社にフラッと立ち寄ること」を指します。

よく参拝していてご縁や馴染みの深い神社にお散歩がてら立ち寄るののであれば、問題ありません。

ただし、毎朝の散歩の途中で立ち寄るときも、神様への感謝の気持ちや畏敬の念は忘れてはいけません。

正しい参拝手順を守り、境内に入るときはきちんと身なりを整えてご挨拶してから参拝をするなら、とても良い1日の始まりになるでしょう。

複数の神社を1日でまとめて巡る

旅行などへお出かけすると近くにある複数の神社を1日でまとめて巡る人もいます。

しかし、1日で複数の神社をまとめて巡るという行為は、基本的に「神様に対するマナー違反」となります。

なぜなら、1日で複数の神社を巡るということは、1つの神社に思いを馳せる時間が簡素化されてしまうためです。

神様は心のこもっていない適当なお参りに応えてくれることはないため、参拝してもあまりご利益は感じられないかもしれません。

とはいえ、旅行のツアーや友人同士のお付き合いなどで、どうしても1日に複数の神社を巡ることもあるでしょう。

この場合も「悪いことがあったらどうしよう」と不安に感じすぎる必要はありません。

大切なのは熱心にお参りできるかどうかなので、1つ1つの神社の滞在時間は短くても、丁寧に信仰心を持ってお参りすればいいのです。

そうすれば神様はきっとその思いに応えてくれるはずです。

このページを見た方限定の特別案内

金運を大きくアップさせたい方へ

御朱印集めのために神社を巡る

最近は御朱印集めを趣味にしている人も増えています。

御朱印とは?

御朱印は神社を参拝した証として残しておけるもので、墨字で神社の名前や参拝日が入り、神社の朱印なども押される縁起物になります。

御朱印はたくさん集めるとそれだけ運気が上がりそうで、趣味として楽しむ気持ちはとても理解できます。

しかし、神社を参拝する目的がただ御朱印を集めるためだけになってしまうのは良くありません。

せっかくの御朱印も参拝がおざなりになってしまうと意味がなく、人気の神社なら邪気を引き寄せるだけで逆効果になってしまう可能性があります。

御朱印集めも何でもいいという集め方ではなく、本当に自分がご縁を感じて信仰できる神社を巡るようにしましょう。

よく知らない神社に行くときは事前にしっかり情報を集め、知識を身に着けてから参拝するのがおすすめです。

叶えたい願いがあり、複数の神社で同じことを願う

さらに叶えたい願いがあるときでも、複数の神社で同じことを願うのはおすすめできません。

どうしても神様を頼りたいときは、ご縁が深い神社1つに熱心にお参りした方がはるかに効果的です。

複数の神社に参拝すれば、すべての神様が協力して願いを叶えてくれるわけではないため注意が必要です。

よく、神様に対する信仰は恋愛にも良く似ていると言われています。

複数の神社にフラフラと目移りしている人には、神様も願いを叶えてくれることはないでしょう。

神社を参拝するときはせめて1つの神社に対して願いは1つだけにしておくことをおすすめします。

\ 金運を上げてお金を引き寄せたい方へ /

プロの金運上昇鑑定が今だけ無料!

神社に行かない方が良い日は?行かない方が良い神社を紹介

神社に行くなら心をこめて参拝することが何よりも大切ですが、1年のうちであまり神社に行かないほうがいい日もあります。

また日本国内には非常にたくさんの神社がありますが、すべての神社が運気を上げてくれるわけではありません。

はっきり言って行かない方がいい神社もあります。

ということで、ここでは神社に行かない方がいい日と、行かないほうがいい神社について詳しく見ていきましょう。

神社に行かない方が良い日

神社に行かない方がいい日の多くは風水に関係しています。

また人の生死に関わる出来事が起こっているときも、神社への参拝は控えた方がいいと言われています。

とくに以下に該当する日は注意が必要なので、できれば神社に参拝しない方がいいです。

神社に行かない方が良い日
  • 不成就日 
  • 悪天候の日
  • 赤口や仏滅
  • 生理の時期(女性のみ)
  • 忌中

なぜ参拝しない方がいいのか、それぞれ詳しくみていきましょう。

不成就日 

不成就日とは、何をしても成就しないと言われている日です。

縁起が良いこともすべて取り消しになってしまうため、神社へ参拝してもあまり意味がありません。

特に絶対に叶えたい願い事があるときは不成就日を避けて参拝した方がいいでしょう。

悪天候の日

悪天候の日は神様が参拝者を遠ざけているという説があり、歓迎されていない場合があるため控えた方がいいでしょう。

境内を入るときにピタリと雨が止むときは逆に歓迎されているときです。

晴れているのに雨が降っているときも幸運のサインだと言われていますが、大雨や台風などのときは参拝すべきではありません。

赤口や仏滅

基本的には赤口や仏滅は神社を参拝してはいけないという決まりはありません。

しかし「赤口の赤が血をイメージする」「仏滅は仏が滅ぶと書くため縁起が悪い」と考える人は参拝を避けた方がいいかもしれません。

気分が乗らない時に参拝すると邪気を引き寄せてしまうことがあるため注意してください。

生理の時期(女性のみ)

女性は生理の時期は神社を参拝するのはおすすめできません。

昔から血は穢れであるという言い伝えがあり、生理中は血を流している状態のため良くないと言われています。

特に整理中は些細なことでも心身に影響を受けてしまうため、なるべくスピリチュアルな気が高まる神社などは行かない方がいいでしょう。

忌中

身内が亡くなってから四十九日の法要が終わるまでを忌中と言いますが、神社の参拝はやめておくべきです。

身近な人の死は穢れであり、それを神域である神社に持ち込んでしまうのが良くないと言われています。

悲しいときは神仏にすがりたくなりますが、縁起を気にする人は四十九日の法要を終えてから参拝するようにしましょう。

\ 金運を上げてお金を引き寄せたい方へ /

プロの金運上昇鑑定が今だけ無料!

行かない方が良い神社の特徴

次に行かない方がいい神社の特徴についてです。

以下のような神社は悪い影響を受けることがあるため参拝はおすすめできません。

行かない方が良い神社の特徴
  • きちんと管理や整備がされていない神社
  • 参拝する人が多すぎる神社
  • なんとなく気分が重くなってしまう神社
  • 自分と属性が合わない神社
  • 参拝のタイミングで何かしらの邪魔が入る神社

ということで、それぞれの特徴について詳しくみていきましょう!

【この記事も読まれてます】

家に霊がいるか調べるには?霊がいる部屋の特徴や幽霊が出た時の対処法を解説!

きちんと管理や整備がされていない神社

きちんと管理や整備がされていない荒れた神社は、すでに神様がいないか邪気が入り込んでいる場合があります。

誰もお参りする人がいなくなった神社はどこか寂しい雰囲気が漂っていますね。

このような神社は運気を下げてしまうため近寄るべきではありません。

参拝する人が多すぎる神社

神主や巫女さんがいて管理されている神社でも、参拝する人が多すぎる神社も要注意です。

たくさんの人が一気に集まる神社は良くない気も集まります。

自分の精神状態が良くないときに参拝すると、悪いものを引き寄せてしまうかもしれません。

人気の神社は心身ともに健康なときを選んで参拝するようにしましょう。

なんとなく気分が重くなってしまう神社

いろんな神社を訪れていると、なんとなく気分が重くなってしまう神社もあるのではないでしょうか。

このような神社は神様が自分を歓迎していないため、無理に参拝してもご利益を授かることはできません。

境内に入ると体調が悪くなってしまう神社も避けるのが基本です。

自分と属性が合わない神社

神社にはそれぞれ属性があり、神社を訪れる人にも持って生まれた属性があります。

お互いにその相性が悪い場合は運気が大きく下がってしまうこともあるでしょう。

例えば水の神様のところに火の属性を持つ人が参拝してもご利益を授かることはできません。

参拝の前に必ず自分と神社の属性や相性を調べておくことも大切です。

参拝のタイミングで何かしらの邪魔が入る神社

参拝しようとするといつも何かしらの邪魔が入る神社は、神様に拒否されている場合があります。

または自分を守護してくれるものが「行かないほうがいい」と教えてくれているのかもしれません。

参拝直前に熱が出る、用事が入る、天気が荒れるなど、いつもスムーズに参拝できない神社は避けた方が安心です。

このページを見た方限定の特別案内

金運を大きくアップさせたい方へ

神社でご利益を授かるための正しい参拝方法を解説

神社でご利益を授かるための正しい参拝方法を解説

ここからは、神社でご利益を授かるための正しい参拝方法についてご紹介していきます。

神社でのダメな作法についてもお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

【この記事も読まれてます】

人生の流れが変わる時のスピリチュアルなサイン12選!人生の転機が訪れる予兆とは?

神社を参拝すると良い日

神社を参拝してはいけない日があるように、実は神社を参拝するのにとても適している日もあります。

しっかりご利益を授かるためには、次の日を意識して参拝してみるのもおすすめです。

神社を参拝すると良い日
  • 天赦日
  • 一粒万倍日
  • 大安
  • 神吉日
  • その神社に関連する日

ということで、それぞれ詳しくみていきましょう!

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)

天赦日は「天がすべての行いを赦してくれる」というとても縁起が良い吉日です。

この日に神社を参拝するとすべての願いがスムーズに叶うと言われています。

天赦日は年に5~6日しかありませんが、ご利益を授かりたいときはぜひタイミングを合わせて参拝してみてください。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

一粒万倍日は「1粒の籾(もみ)が稲穂となって何万粒もの実をつけるように、良いことが何万倍にもなる日」という意味がある吉日です。

一粒万倍日は何かを始めるのにも適しており、神社にお参りするとたくさんの幸運が訪れます。

月に4~6回ありますので、よく神社に参拝する人はチェックしてみるといいでしょう。

大安

大安は良く知られている縁起が良い吉日ですね。

大安は何をするのも良い日だと言われていますので、神社への参拝ももちろんおすすめです。

大安は六曜の周期に従い6日に1回あります。

1週間に1回程度参拝するなら大安の日と決めておくのもいいかもしれませんね。

\ 金運を上げてお金を引き寄せたい方へ /

プロの金運上昇鑑定が今だけ無料!

神吉日(かみよしび・かみよしにち)

読んで字のごとく、神事に関することをすると縁起が良いとされている日です。

神吉日に関する考え方は複数あり、干支の組み合わせで考える場合は1年の半分以上を神吉日としている風水カレンダーもあります。

神吉日に参拝したいという方は、自分が大切にしている風水カレンダーや占いなどを参考にして、神吉日を特定してお参りするのがいいでしょう。

その神社に関連する日

神社はそれぞれ御祭神や崇拝しているものが異なります。

よってその神社に関連する日を選んで参拝するのもいいでしょう。

例えば、信貴山などの寅に縁の深い神社なら「寅の日」、七福神に関連する神社なら「七がつく日」などもおすすめです。

神社の正しい参拝方法

次に神社の正しい参拝方法についてです。

神社には境内に入ってすぐに参拝ルートや参拝方法を記した案内板がありますので、基本的にはそちらをよく読んで従うのがマナーになります。

一般的な参拝方法として守った方が良いと言われている手順は以下の通りです。

一般的な神社の参拝方法
  • 拝するときは清潔な服装で身なりを正す
  • 必ず正面の鳥居から入る
  • 鳥居の下をくぐるときは軽く一礼して境内に入る
  • 最初に手水舎で心身を清める
  • 参道の中央は神様の通り道のため、少し端を歩く
  • 主祭神にお参りする
  • 社殿ではきちんとお賽銭を入れてから手を合わせる
  • 礼や拍手の回数や方法は神社のしきたりに従う
  • 参拝後は御朱印やお守りをいただくのもおすすめ
  • 神社を出るときも軽く一礼する

たくさんありますが、どれも基本的なことばかりです。

神社を参拝するときは、とにかく神様に失礼がないように礼節を心がけることが大切です。

汚れた服装や乱れた服装では失礼になるため、身なりはきちんと整えておいた方がいいですね。

また境内に入るときは一礼や心身を清めることも忘れてはいけません。

参考

「礼」とは日本人がするお辞儀全部のことを指しますが、神社では基本的には「拝」になります。この拝には角度が決まっており、90度になります。拝を行うときは90度に腰を折ることが大切です。

お参りのときはまず主祭神に挨拶し、神社を出るときのご挨拶もきちんとしておけば完璧です。

参拝がただのルーティーンにならないように注意しながら心を込めてお参りするようにしましょう。

このページを見た方限定の特別案内

金運を大きくアップさせたい方へ

お賽銭はいくらにすべき?

お賽銭については「ご縁がありますように」という意味で「5円」を入れる方が多いのではないでしょうか。

ですが、お賽銭の金額は自分で決めても問題はありません。

というのも、お賽銭は次に神社へ訪れる参拝者に向けて「今後も社殿が残っていますように」という願いと感謝の気持ちを込めて『収めるもの』だからです。 

そもそも、昔の人で通貨の単位が円になった時の5円の価値とは、今でいう5万〜50万円くらいと言われています。

昔の人は「自分が財を成せたのは皆さんのおかげなので、皆様にもご縁がありますように」という気持ちから50万円を収めていたのです。

つまり、自分のためではなく周りの人のためにお賽銭を収めるという気持ちを持つことが大切になります。

【この記事も読まれてます】

お賽銭の金額は115円がおすすめ?115円の意味とは?縁起がいい?

神社を参拝する際に注意すべきポイント

神社を参拝するときは「してはいけないこと」もあります。

続いて神社を参拝するときに注意すべきことも確認しておきましょう。

注意点
  • 体調が悪いときは無理に参拝しない
  • ペットを連れていかない(一部の神社を除く)
  • アニマル柄の服や小物は避けた方がいい
  • お賽銭を乱暴に投げ入れない
  • 他の参拝者の迷惑になるほど大声で騒がない
  • 祀っている神様はなるべくすべてに手を合わせる
  • 欲張った願い事をしない
  • 人の不幸を願わない

神社を参拝するときは、悪い気の影響を受けないためにも体調が悪いときは無理をしない方がいいでしょう。

また可愛いペットでも基本的には神社への立ち入りは歓迎されません。

一部の神社ではペット歓迎、ペットのための神社もありますが、これから参拝する神社のマナーには必ず従った方がいいですね。

さらに神様は穢れを嫌うため、アニマル柄の服や小物は避けた方がいいと言われていますので注意してください。

他にも神様や他の参拝者の迷惑になる行動は慎み、欲張った願い事や人の不幸を願うこともやめておくべきです。

神社を参拝するときは謙虚な気持ちを持って行動するようにしましょう。

\ 金運を上げてお金を引き寄せたい方へ /

プロの金運上昇鑑定が今だけ無料!

まとめ

神社の行き過ぎは良くないって本当?神社巡りの趣味が危ないと言われる理由とは?

今回は神社の行き過ぎは良くないと言われる理由についてお話しました。

最後にもう一度、神社巡りが危ないと言われる理由をまとめると以下の通りです。

神社巡りが危ないと言われる理由
  • 神様への感謝を忘れがちになるから
  • ただのルーティーンになってしまうから
  • マイナスのパワーを受け取ってしまうことがあるから
  • 神社ならなんでもいいと思っていることがあるから
  • 自己流の参拝が増えるから
  • いくつもの神社で願い事が重複しがちだから
  • 参拝しない方が良い神社に参拝してしまうことがある
  • 神社に参拝しない方が良い日に参拝してしまうことがある

神社は行き過ぎて感謝の気持ちがなくなるのは良くありませんが、心を込めて丁寧に参拝するのであれば毎日参拝しても問題ありません。

神様を心の拠り所にして神社を参拝するのは決して悪いことではありません。

しかし、参拝方法やマナーを守らなければ逆に悪い結果になることもあるのです。

神社を参拝するときは、神様にしっかり感謝の気持ちを持って正しい参拝を心がけてください!

\ 大きなお金に恵まれる人生を歩みたい方へ /

まもなく終了!人気殺到の金運上昇鑑定

今、金運のプロによる金運上昇鑑定を今だけ無料で受けることができます。

特に『40代以上の女性の金運アップ』に大きな効果があり、金運が上昇する大きなチャンスです。

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まっています。

今まさに人気が殺到している最強の金運鑑定なので、ぜひ終了になる前にチェックしてみてください!

↓  ↓  ↓

\ 効果絶大!最強金運鑑定が今だけ無料 /

※まもなく終了につきお見逃しなく

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当たる占いセレクションは、株式会社Fortuneの森重啓史が監修・運営している占い専門のWEBメディアです。当たる占いセレクション編集部では、実際に占いを受けた体験談や占ってもらったことがある人の口コミや評判をもとに記事を執筆しています。また占い師など専門家からの監修も受けており、信頼性、専門性、最新性を重視してメディアを運営しています。

目次