悪いことが立て続けに起こる時のスピリチュアルな意味は?嫌なことが続く時の対処法も解説!

記事内にプロモーションを含む場合があります
悪いことが立て続けに起こる時のスピリチュアルな意味は?嫌なことが続く時の対処法も解説!

「悪いことが立て続けに起こる時のスピリチュアルな意味って?嫌なことが続く時の対処法を知りたい」

悪いことが立て続けに起こった時の、スピリチュアルな意味は何だろうと不安になってしまいますよね。

これ以上嫌なことがが起こらないよう気にしすぎて、空回りをしてしまうという人も中にはいるでしょう。

今、悪いことが起きている人は、こんな疑問を持っているのではないでしょうか。

  • 悪いことが起こるスピリチュアルな意味は?
  • 嫌なことが続く時の対処法は?
  • 嫌なことが続いたら誰に相談する?

そこで本記事では、悪いことが連続して起こるときのスピリチュアルな意味について徹底解説します。

嫌なことが続いたときは何をすべきか、誰に相談すればよいのかといったアドバイスも紹介していますので、不運続きでお困りの人はぜひ参考にしてくださいね!

目次

悪いことが立て続けに起こる時のスピリチュアルな意味は?好転反応?

悪いことが立て続けに起こる時のスピリチュアルな意味は?好転反応?

自分の周りで悪いことばかり起こるタイミングってありますよね。

実は、不運が続くということには、あるスピリチュアルな意味が隠されています。

そこで、考えられる7つの意味を詳しく紹介します。

今悪いことが立て続けに起こって悩んでいる人は、これからお伝えすることをしっかりと理解してくださいね!

悪いことが立て続けに起こる時の意味
  • 邪気がまとわりついている
  • 周囲の環境が自分に合っていない
  • 周囲の人間関係が良くない
  • ネガティブ思考が悪い運気を引き寄せる
  • 考え方や方法が間違っている
  • 魂が成長するために必要な試練
  • 好転反応

邪気がまとわりついている

スピリチュアルの世界では、悪いことが立て続けに起こりやすいのは邪気がまとわりついているタイミングといわれています。

人には運気が良いときと悪いときがあるのです。

例えば朝のワイドショーで毎日星座占いの運勢ランキングが紹介されていたり、満年齢によって厄年があったりしますよね。

人生、いつもいい時ばかりではないというのは、実感しているのではないでしょうか。

つまり、身の回りで悪い出来事ばかりが起こるときは運気の低迷期と考えられるでしょう。

具体的なタイミングとしては先ほど紹介した「厄年」のほか、六星占術における「大殺界」や算命学における「天中殺」などが挙げられます。

いずれも、あなたを試すかのような難題や嫌な出来事に見舞われやすい時期です。

しかし、悪いことばかり起きるのは一時的なものなので、極力前向きな気持ちで過ごすように心がけてください。

「どうしてこんなに悪いことばっかり起こるんだろう」と落ち込んで塞ぎ込んでしまうよりも「今だけだから気にしない」と考えることがポイントですよ。

ただし、重要な意思決定や新たなチャレンジには不向きのタイミングなので要注意です。

人生を左右するような決断や行動は、運気が上昇しているときに行ってくださいね。

仕事など、周囲の環境が自分に合っていない

仕事など、周囲の環境が自分に合っていない

周囲の環境が自分に合っておらず、日々の生活で悪影響を受けて嫌なことが続いている可能性も考えられます。

例えば、今の仕事が行き詰まっていて大きなストレスや悩みを抱えてはいませんか?

自分に合っておらず気持ちの乗らない仕事を続けていても、運気は低迷するばかりです。

まずは自分自身の心の声に耳を傾けて、現在の自分の環境が合っていないと感じる場合は環境を変えるよう努めてみましょう。

朝、行きたくないなあと思う場合は、ストレスを抱えている状況です。

「会社に行くのが憂鬱」と思ってしまうなら、悪影響を自分に及ぼしているといえます。

思い切って転職をしたり、自分に向いている副業を始めてみたりするといいかもしれませんね。

周囲の人間関係が良くない

人間関係の良し悪しも、あなたの運気を左右する大きなポイントです。

職場の仲間や友人、家族などに対する悩みがある場合、それが原因となって悪いことばかり起こっている可能性が考えられるでしょう。

ただ見方を変えれば、嫌なことが立て続けに起こっているのは環境が大きく変わる前のサインともいえます。

つまり、嫌なことばかり起こるのは「新たな環境を迎え入れるために人間関係の見直しを促されている」ということ。

合わないと思っている相手と無理をして付き合っている人は、これを機に自分を取り巻く人間関係の見直しをするとよいでしょう。

自分のモチベーションが下がるような仕事仲間がいる職場や、ネガティブな発言ばかりする人と付き合い続けるということもおすすめできません。

低い波動の中に身を置いていると、上昇しそうな運気も低迷し続けてしまうでしょう。

中には、あなたのことを妬んだり恨んだりしている人からネガティブなエネルギーを送られて、嫌なことばかり起こるというケースも。

モノだけでなく、自分の身のまわりの環境である人間関係も定期的に断捨離していくことが重要ですよ。

ネガティブ思考が悪い運気を引き寄せている

ネガティブ思考が悪い運気を引き寄せている

あなたは日頃、物事をポジティブに考えることができているでしょうか?

何かにつけてマイナス思考の人は、おのずと悪い運気を引き寄せて嫌なことばかりが起こる傾向にあります。

逆の見方をすると、ネガティブ思考の自覚がなくとも、悪い出来事が続いている人は物事に対する見方に問題があるというサインかもしれません。

一度冷静になって、自分の考え方を見直してみるといいでしょう。

最初は些細な不運で済むかもしれませんが、放置しているとさらに悪い運気を引き寄せてしまうので注意してください。

日頃からポジティブに考えるクセをつけて、楽しく過ごすことが運気アップに欠かせない重要なポイントですよ。

考え方や方法・進むべき道が間違っている

先ほど紹介したネガティブ思考だけでなく、自分自身の行動によって嫌な出来事を引き寄せているケースもあります。

具体的なものとして挙げられるのが、仕事・家庭での立ち居振る舞いや、大切な場面で選択肢を与えられた際のチョイスミスなどです。

間違った行動や選択をしてしまう人の大半は、やはり根底に「ネガティブ」「消極的」といったマイナスの様子が見られます。

また、中には過去や未来に囚われすぎて「現在」に目を向けることができず、失敗続きになるというケースも。

知らないうちに波動を下げてしまい、不運な出来事を引き寄せてしまっている可能性があるでしょう。

魂が成長するために必要な試練

魂が成長するために必要な試練

あなたのもとへ立て続けに起こっている不運な出来事は、魂が成長するために欠かせない試練である可能性も。

というのも私たちは、生まれる前から「いつどこで、どんな試練を受けると魂が大きく成長できるか」といったことが各々に割り当てられています。

天使や神様、先祖霊や守護霊たちが相談して、計画的に試練を与えているのです。

特に重病や大きなケガを伴う交通事故、リストラや大切な人との死別といった大きな出来事はこれに該当する可能性大。

いずれも想像しただけで辛い内容ばかりですよね。

しかし、こうした大きな試練を乗り越えることで忍耐力や強さを身につけることができ、魂が成長するのです。

そのため、嫌なことが立て続けに起こっても悲観せず、魂を成長させるためのチャンスだと捉えて乗り越えていく必要があるでしょう。

ちなみに、試練が多い人生を送る人は「前世からの悪いカルマ(業)を背負っている」とも捉えることができます。

カルマというのは前世と現世の因果関係や繋がりを示しており、今この世に生きているすべての人が持っているもの。

私たちはそのカルマを果たすために生きているわけですが、前世での想いや行いによってカルマは大きく異なるのです。

つまり、試練が多い人は前世で重大な悪事をはたらいて悪いカルマを背負っている可能性があります。

次の世界へ引き継がないためにも、与えられた試練を乗り越えて悪いカルマを断ち切ってくださいね。

好転反応やこれから良いことが起こる前兆の可能性も

ここまで不運が続く理由について色々とお伝えしましたが、必ずしも現在の環境が原因であるとは言い切れません。

今後の運気上昇のための好転反応であり、これから良い出来事や転機が訪れることを示すサインの可能性も十分に考えられます。

具体的に起こる内容としては転職・転居・出会い・結婚など、いずれも今後の人生を大きく左右するようなライフイベントです。

どれも、望んでいる人にとっては嬉しい出来事ばかりですよね。

嫌なことが立て続けに起こると気持ちが落ち込んでネガティブ思考に陥りがちですが、辛い時期を乗り越えることで人生が大きく好転します。

悪いことが、好転反応だというケースもあるんですね。

「自分は今、運気低迷期の出口にいるんだ」「これから運気を高めて幸せを掴むんだ」とポジティブに捉えて、運気アップにつなげましょう。

嫌なことが続く時の対処法!悪いことが立て続けに起こる時はお祓いや断捨離は効果的?

嫌なことが続く時の対処法!悪いことが立て続けに起こる時はお祓いや断捨離は効果的?

嫌なことが続いたとき、何もせず放っておいても事態が好転することはまずありません。

自分自身がおかれた状況を冷静に見つめ直して、適切に対処していくことが運気を高めるためのコツです。

そこで続いては、具体的にどのような行動を取るべきか、7つの対処法を紹介します。

どれもすぐに始められることばかりですので、自分にできそうなものを見つけてぜひ行動してみてください。

自分自身の手で運気を上昇させるべく、幸せな人生を歩むための第一歩を踏み出しましょう!

嫌なことが続く時の対処法
  • 十分な休息をとり、心身を休める
  • リフレッシュして気分を一新する
  • 神社でお祓いをお願いする
  • 必要のないものを処分・断捨離する
  • 人間関係を見直して整理する
  • 「こういう時もある」と楽観的に捉える
  • 人間関係で合わない人と距離を置く

十分な休息をとり、心身を休める

まず大切なのは、十分な休息をとって心と身体の両方を休ませるということです。

身の回りで悪いことが立て続けに起こると、気が滅入って塞ぎ込みがちですよね。

今就いている仕事が自分に合っていない場合は、激務などによって身体が疲れ果てている可能性もあるでしょう。

ストレスで、しっかり眠れていない人もいるのではないでしょうか。

さらに、食べることでストレスを解消しているという人もいるかもしれません。

いずれも健康にはよくないことばかりです。

心身の疲れは、今の生活を続けていてもなかなかとれるものではありません。

自分の時間をつくって、自由気ままにゆったりと過ごすよう心がけてみてくださいね。

普段からコンビニ弁当ばかり食べている人や慢性的な睡眠不足に陥っている人は、食生活や生活リズムを見直すだけで運気がグッと高まっていくでしょう。

リフレッシュして気分を一新する

リフレッシュして気分を一新する

気分転換となりそうな趣味がある場合は、今まで以上に時間を割いて没頭してみるのも一つの方法です。

気分のリフレッシュを図ることで、不運な出来事が続いて落ち込んでいる気持ちがどこかへ飛んでいき、良い運気を引き寄せることにつながるでしょう。

ハンドメイドが好きな方は、製作に熱中してマルシェなどに出してみてはいかがでしょうか。

趣味がパッと思いつかない場合は、好きな場所にふらっと出かけたり信頼できる友人に会って話をしたりするのもおすすめです。

温泉旅行でゆったりした時間を過ごすのもいいでしょう。

辛い気持ちを忘れることのできる時間をつくることで、ポジティブ思考へと転換されて悪い運気を断ち切ることができますよ。

神社でお祓いをお願いする

不運が続いているときは、神社でお祓いをお願いするのも有効な対処法です。

お祓いを受けることで罪や災厄、穢れといった、不運のあらゆる原因を取り除くことができます。

罪は自分自身が行った悪いことですが、交通事故や自然災害といった災厄、病気の感染などの穢れは自分自身で取り除くことがなかなかできませんよね。

特に穢れは、自分に原因がないにも関わらず長期間まとわりついてしまう厄介な存在です。

嫌なことが立て続けに起こっているときは、神社でお祓いをお願いして罪・災厄・穢れを一掃しましょう。

またお祓いには、特定の原因に特化した祈祷を受けられるという利点もあります。

厄年であれば厄払い、八方塞がりの年であれば八方除といった祈祷を受けることで、大きなご利益が期待できるでしょう。

祈祷のあとに授与されるお札やお守りを大切にすることで、低迷していた運気が上昇して何か良いことが起こるかもしれませんね。

必要のないものを処分する・断捨離する

必要のないものを処分する・断捨離する

嫌なことが立て続けに起こるときは、思い切って不要なものを処分してみましょう。

断捨離によって自分にとっていらないものを手放し、生活空間をスッキリと整えることで運気が高まるというのは風水でも有名な話です。

不要なものを処分することで、家の中の風通しもよくなってすっきりします。

時間にゆとりがあれば、家具の向きや配置、インテリアにこだわることで良い運気を引き寄せられる可能性もあるでしょう。

とはいえ、仕事や育児に追われている人は断捨離の時間をつくるのが難しい場合もありますよね。

そのような人は「まず不要な洋服やアクセサリーを手放す」「リビングをきれいにする」といった部分的な断捨離でも構いません。

スキマ時間でコツコツと進めて、住環境を少しずつ整えていきましょう。

生活空間が整うことによって空気が浄化され、自分自身を取り巻く環境も次第に変化していくはずですよ。

人間関係を見直して整理する

記事の前半でお伝えしたように、悪いことが立て続けに起こっているのは人間関係に問題がある可能性もあります。

自分自身の周りの人間関係を見つめ直して、悪影響を及ぼしているような人付き合いに心当たりがある場合は思い切って関係を断ち切りましょう。

中にはいわゆる「サイコパス」のような人もいるものです。

一見良い人のようでも、陰で悪事をはたらいたり腹黒い一面を持っていたりする人も存在します。

あなたを陥れようとしている人もいる可能性はあるのです。

直感で嫌な気分や違和感を覚えるような相手がいる場合は、一時的に距離を置いて様子を見るとよいでしょう。

例えば、会ったあとはグッタリ疲れる、なんとなく気分がモヤモヤする人などです。

長年続けてきた関係を断ち切って離れるのは辛い経験かもしれませんが、惰性で関係を続けていても運気は低迷の一途を辿るばかり。

自分自身の魂の波長やステージに合った相性の良い相手を選んで、運気を高め合えるような人と積極的に交流を持つよう心がけましょう。

「こういう時もある」と楽観的に捉える

「こういう時もある」と楽観的に捉える

私たちの人生では、不運の続く時期が必ず一度は訪れます。

そのため、嫌な出来事ばかりが起こったからといって悲観する必要はありません。

できるだけネガティブ思考は捨てて「こういう時期もあるよね」と前向きに捉えて受け入れていきましょう。

考え方の転換と同時に休息やリフレッシュ、断捨離などの対処法を取り入れることで、運気はだんだん上昇していくはず。

試練を乗り越えていくことで、成長した魂が高次のステージへいけるという側面もあります。

悲観的な考え方のままでは、運気も低迷したままになってしまうので注意してくださいね。

どうすればいいかわからない場合は、「大丈夫」「できる」と前向きな言葉を口にするだけでもOKです。

不安なときこそ、「大丈夫」と言ってみてください。

言葉にする癖をつけることで、思考もだんだんポジティブになっていきますよ。

人間関係を見直し、合わない人と距離を置く

先ほども紹介した通り、人間関係はあなたの運気を左右する大きなポイントの一つです。

自分の周りの人間関係を冷静に見つめ直して、合わないと思った人とは距離を置いてみるようにしてください。

「あなたのため」「君のため」と言いながらも、足を引っ張ってくる人はいないでしょうか。

中には、家族や恋人、長年の親友といった大切な相手があなたに悪影響を及ぼしている可能性もあります。

関係を断ち切ることに抵抗がある相手だとしても、自分自身の幸せを第一に考えて行動することを忘れないでくださいね。

急に縁を切ってしまう必要はありませんので、まずは少しずつ距離を置くことから始めてみましょう。

悪いことや嫌なことが立て続けに起こる時は誰に相談するといい?

悪いことや嫌なことが立て続けに起こる時は誰に相談するといい?

あなたは悪いことや嫌なことを誰かに相談したいと思ったとき、一番に誰の顔が思い浮かびますか?

きっと多くの人が、友人やパートナーなどを連想するはずです。

しかし、自分自身の身近な相手には「深い悩みを相談しにくい」という難点があります。

悪いことや嫌なことに、身近な相手が関わっていれば相談すらできませんよね。

人間関係の悩みの場合などは、特に相談相手に迷ってしまうものです。

場合によっては第三者に言いふらされるリスクや、自分に寄り添ってくれるあまり客観的な意見を取り入れにくいという問題もあるでしょう。

こうした問題を気にすることなく相談できるのが、信頼できる占い師です。

占い師は完全な第三者であるためデリケートな悩みを他人に言いふらされる心配がなく、友人や家族に話しにくい相談も気軽にできます。

客観的なアドバイスをもらえるため、問題解決への糸口が見つかりやすいという利点もあるでしょう。

「わざわざ占いに行くのはハードルが高いな」「信頼できる占い師を知らないな」という人も、ご安心を。

近年は電話占いのサービスが普及しており、あなたの悩みや相談にマッチした占い師をスマホやパソコンから手軽に探すことができます。

初回無料鑑定のサービスが受けられるサイトも数多くありますので、まずは気になるサイトへ登録して、相談しやすそうな占い師を見つけてみましょう。

まずは、大手で歴史のある電話占いサイトのなかから選ぶといいですね。

さらに占い師の採用基準が厳しいサイトなら、レベルの高い占い師がそろっていますよ。

サービスの利用に抵抗があるという人は、サイトや占い師の口コミなどもあわせてチェックしてみるといいですよ!

初回無料鑑定で、サイトや占い師の雰囲気を掴んでみる方法もおすすめです。

まとめ

まとめ

今回は、悪いことが立て続けに起こる時のスピリチュアルな意味や嫌なことが続く時の対処法も解説しました。

以下が記事のまとめです。

この記事のまとめ
  • 不運が続くのは邪気のまとわりつき
  • 環境や人間関係が良くない場合も
  • 嫌なことが続く時は心身を休める
  • 神社のお祓いや断捨離もよい
  • 信頼できる占い師に相談する

悪いことが立て続けに起こるときは何らかの理由がありますが、適切に対処することで運気アップを図ることが可能です。

まずは自分自身や周囲の環境を冷静に見つめ直して、嫌な運気を断ち切るための行動や意識改革を行ってみましょう。

「具体的に取るべき行動がわからない」「気が滅入って八方塞がりになっている」場合などは一人で抱え込むのではなく誰かに相談するのがおすすめです。

デリケートな悩みを気軽に話すことができて、客観的なアドバイスを受けられる占い師に相談してみるとよいでしょう。

電話占いであれば自宅から簡単に相談できるので、嫌なことが続いて困っている人はぜひ一度利用してみてくださいね!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当たる占いセレクションは、株式会社Fortuneの森重啓史が監修・運営している占い専門のWEBメディアです。当たる占いセレクション編集部では、実際に占いを受けた体験談や占ってもらったことがある人の口コミや評判をもとに記事を執筆しています。また占い師など専門家からの監修も受けており、信頼性、専門性、最新性を重視してメディアを運営しています。

目次